footpath-logo01_512.jpg

2014年05月26日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町コース 5/4

当日参加は5名で、スタッフ3名で対応しました。コースは等々力寺町で、寺町では新たに円城寺の太升事件の綿塚村の三澤重右衛門の墓を加えました。三澤重右衛門は江戸時代、重い年貢の取立てに苦しめられた村人を守るため、幕府に直訴した名主で、訴えは聞き入れられましたが、強訴の罪により、獄門となり処罰されました。千葉の佐倉惣五郎と同様、命をなげうって村人を救った偉人です。参加者の皆さんは初めて聞く話に心を打たれた様子でした。
 今回は連休中ということもあり、ワイナリーさんが忙しいため、コースの最終は、勝沼の老舗のワインショップ「甲進社(こうしんしゃ)」さんに寄らせていただきました。蔵造りの店内で、若き女性後継者の早川さんの説明を聞きながら甲州種ワインと葡萄ジュースの試飲をさせていただきました。涼しげなお店で味わうワインやジュースは、乾いたのどを潤してくれました。早川さん、どうも有難うございました。
朝市会場へ戻ったのは12時を回っていましたが、三澤重右衛門や老舗のワインショップなど、新たな発見のあるツアーでした、参加者の皆さん、お付き合いいただきどうも有難うございました。
 来月は、今年からコースに加わった「甲州ぶどう発祥の伝説を秘める・上岩崎コース」です。大勢の方のご参加をお待ちしています。

※三澤重右衛門
 1792(寛政4)年、田安代官所の新枡(太枡ふとます)使用などによる年貢増徴に反抗して、熊野村(現甲州市)の鮎沢勘兵衛、金田村(現笛吹市一宮町)の金子重右衛門らとともに、寺社奉行に直訴したいわゆる太枡騒動の首謀者の1人。翌年、徒党強訴の頭取として、獄門の刑に処せられた。墓は等々力寺町の円城寺にある。また有志により建てられた石碑は綿塚地区(甲州市勝沼町綿塚)にあり、その功績は地元で語り継がれている。

レポート 三森(て)

posted by 高安 at 19:00| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町コース 2/2

実施コース:寺町コース
参加者:13人(男性9人、女性4人)
ガイド:佐藤和也さん、井上じゅんさん、佐藤浩美さん


 あいにくの雨で寒い日となりましたが、皆さん元気に歩かれました。
IMG_3283_320.jpg

近くに住んでおられる方が多かったのですが、寺町のことはあまり知らなかったとのことで、とても勉強になったと喜んでおられました。仙光寺さんの山門では、天女が音楽を奏でる優雅な様子を描いた透かし彫りに見とれたり、慶専寺さんの本堂のひさしに彫刻された蛙に驚いたりと、皆さん楽しんでおられました。
 万福寺では井上住職さんがじきじきに説明をしていただいたり、今回ガイドを務めた奥様も歴史などについて話していただきました。
IMG_3293_320.jpg

IMG_3329_320.jpg

 最後は麻屋葡萄酒さんに寄らせていただき、醸造所の見学や試飲を楽しませていただきました。オーナーの雨宮さんに案内でしたので、栽培から醸造まで興味深いお話を聞くことができました。途中からは雨も上がり、歩いていると体が温まり、寒風も心地よく感じながら朝市会場に戻りました。
IMG_3353_320.jpg

IMG_3381_320.jpg

IMG_3400_320.jpg

IMG_3409_320.jpg

IMG_3363_320.jpg
















posted by 高安 at 20:00| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町コース

コースは寺町コース。参加者は8名、皆さん県内の方でした。


官軍兵士の墓の説明では、知られていない話だけに皆さん神妙に聞いてくださいました。
11_320.jpg

中央園さんで100年前の甲州ぶどうの木の説明を始めたところ、園主の椚さんが収穫してあった100年前の葡萄を出してくれました。とても甘く、皆さん感激されていました。
33_320.jpg

中央園さんにはいつもお世話になり感謝しています。
22_320.jpg

ぶどう畑が広がる風景の中に寺院が点在する寺町に、皆さん驚かれていました。
55_320.jpg

境内に掛けられたぶどう棚は勝沼ならではの風景でしょう。
44_320.jpg

立ち寄りワイナリーは大和葡萄酒さん、日曜日にもかかわらず親切に説明をしていただきました。100年前の甲州ぶどうから株分けしたぶどうで搾ったワインも試飲させていただきました。
77_320.jpg

日川沿いの堤防を歩いて、朝市会場に着いたのは12時をちょっと回ったころでした。皆さんどうもお疲れ様でした。

三森哲也
posted by 高安 at 12:32| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町コース 4/7 

にわか雨や強風もありましたが、気持ちよく歩くことができた4月のフットパスウォークでした。
IMG_3190.jpg IMG_3195.jpg

今回のガイドは、小俣さんと小出さんの女子2名、等々力寺町コースを歩きました。

事前の申し込みは3名でしたが、当日参加された方もいて、10名となりました。
IMG_3200.jpg IMG_3203.jpg IMG_3204.jpg

IMG_3205.jpg IMG_3209.jpg IMG_3211.jpg



等々力歴史博物館では、早川泰正館長のお話をお聞きしました。
IMG_3197.jpg

今回訪問したワイナリーは、麻屋葡萄酒。若旦那の雨宮一樹さんから小さなワイナリーだからできる顔の見えるワイン作りについてお話をお聞きし、テイスティングもさせていただきました。
IMG_3215.jpg IMG_3214.jpg IMG_3219.jpg

会場に戻ったのは12時30分をまわってしまいましたが、みなさん、ご堪能いただいたようでした。


posted by 高安 at 19:00| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

定期ガイドツアー寺町コース&フットパスの学校

本日の定期ガイドツアー寺町コース&フットパスの学校には10名の皆さんが参加されました。

講師は、勝沼の歩く文化財「室伏徹」さんです。

本日は、等々力の勝沼朝市会場から、護念寺、大雅園、諏訪神社、寺町を経て万福寺へと向かいました。
IMG_0997_320.jpg
※万福寺馬蹄石(聖徳太子の乗せた甲斐の黒駒の蹄のあととされる)


大雅園では、私設博物館を見学させていただき、早川泰正館長からお話をお聞きしました。
IMG_0985_320.jpg

万福寺の手前のぶどう畑では、鉄の不足する時代に作ったリヤカーのタイヤホイルを利用した脚立(きゃたつ)を発見したり、多分、道路改修工事の時に移動してしまった、この場所にあってはいけない「石の道標」などを見つけました。
IMG_0994_320.jpg


毎回も歩いているコースなのですが、歩くたびに新しい発見があります。これも室伏さんといっしょに歩くから分かることなのでしょう。
IMG_0989_320.jpg

こうした新しい発見を整理して、お客様を「ガイド」するときに、話のネタにもしたいと思います。参加者の皆さん、本日はお疲れ様でした。

posted by 高安 at 20:00| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

12/4 ガイドツアーレポート

12月4日の朝市フットパスは参加者1人でした。
ガイドは佐藤浩美さんでした。

「これまで知らなかった寺町について、いろいろな話が聞けて楽しかった」とのご感想をいただきました。

posted by 高安 at 08:09| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町 9/4

朝市/勝沼フットパス・レポート
実施日   平成 23年 9月 4日      (天気 曇り時々雨 )
コース名 C  寺町コース
参加人数 4人(男性1人、女性3人内県外1人)
ガイド名 小俣、青柳

■参加者の感想
・道中ずっと、ぶどう畑を見ながら歩いたのが新鮮でした。
・楽しかったです。
・スタッフの皆様お疲れ様でした。わかりやすい説明ありがとうございました。
・次は、旧市街やワイナリー、ぶどう園を訪ねてみたいです。

気がついたこと (良かった点、反省点、感想など)
早川様の蔵を見学させていただきました。以前より片付いており、350年間に蓄積されたものをわかりやすく説明していただきました。等々力の道路を横断する際に、雨が降り始めましたが、皆傘を持っており5分ほどで止んだため、支障はなかったです。
万福寺の境内で、住職が桜の木を切っていたため、説明をお願いし、5分ほど寺の説明をしていただきました。
大和ぶどう酒により、それぞれ葡萄サイダーやぶどうジュースを購入しのどを潤してきました。日川沿いを戻りましたが、水量が多く勢いがあり、支流に水が流れ込んでいませんでした。怖いと話しながら戻りました。

1 158_320.jpg

1 165_320.jpg

1 179_320.jpg

1 182_320.jpg

1 191_320.jpg

posted by 高安 at 07:54| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町2/6

2月6日のかつぬま朝市フットパス〜寺町コース〜

メインガイドの小俣さんのレポートです
----
2月6日 寺町コース案内報告いたします。

参加者6名(男性3名・女性3名)スタッフ4名(中村様、秋山様、田原様、小俣)

中村さんが等々力地域に詳しいため、細かい説明がされていました。秋山さんや田原さんが道路を横断する際など気配りがされていたので、助かりました。
やはりスタッフが4名いると、安心してガイドができると思います。
DSCF0094_480.JPG

早川さんが御成敗式目や三行半など珍しい古書など見せていただき、15分ほどの説明がされました。
DSCF0092_480.JPG

万福寺で丁度12時ころだったので、やや遅れ気味でしたが、日川の説明などしながら戻りました。朝市で残っていてくださった店舗があり、戻ってからも楽しめました。私が誘った女性は、2ヶ月で山梨県中の山を制覇したと言う沢野さんに丁度会うことができたと、感激していまし
た。
DSCF0100_480.JPG



posted by 高安 at 22:00| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町コース7/4

実施日 平成22年7月4日  (天気 晴れ)

ぶどうの里の寺町コースコース
参加人数  一般 人(大人3人、子供 人)+FP会員 人=計 人
ガイド名  小俣さん、井上さん

20100704-KFP-07.JPG 20100704-KFP-06.JPG 20100704-KFP-05.JPG

20100704-KFP-04.JPG 20100704-KFP-03.JPG 20100704-KFP-02.JPG

参加者のご感想
・途中でぶどうの試食(ワンコイン)トマト、きゅうりなどの丸かじりしたい。
・水路が涼しげでよかった
・日傘・団扇・帽子を貸してもよかった
・資料館の展示品・雰囲気がノスタルジックでよかった。
・準備不足だったので足が疲れた。
・思いがけずのツアーでした。今までの勝沼とは違って、とても、最後にいただいたジュースの様に濃い印象の思い出に残る半日でした。ありがとうございました。
・寺社めぐりは木陰が涼しくほっとしました。
・普段行かないところをゆっくり説明付きでまわることができ、とてもよかったです。資料もしっかりしたものをいただけて恐縮です。ありがとうございました。

次はどんなところを歩いてみたいですか。
ワイナリー巡り
お寺でコンサート
ぶどうの収穫の様子

20100704-KFP-01.JPG

気が付いたこと(スタッフ)
1)荷物預かりが出来るといい(朝市で買ったものを預かってあげられるといいですね。昨日は預かりました)
2)タイムキーピングが必要(昨日は長くかかりすぎました・・・)
3)人数に応じてですが、話す場合は人が集まったことを確認して話す
4)歩く速度で参加者がバラバラにならないように注意する
5)アンケートを書いてもらうためにボールペンを用意する(出来れば下敷きも・・・。ガイドが持ち歩くセット(竹籠か何かに入れて・・・)があるといいですね)
上垣さん


posted by 高安 at 22:02| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする