footpath-logo01_512.jpg

2013年05月06日

定期ガイドツアー ワインの歴史コース 5/5

■5月5日朝市フットパス

・コース名 ワインの歴史コース
DSC03415_320.jpg

・行程 朝市会場〜葡萄橋〜葡萄冷蔵庫〜大泉葡萄酒〜龍憲セラー〜ワイン資料館

・参加者14名+スタッフ5名

・概況

参加者は皆県内の方で、朝市に初めて来たという方が多いようでした。

葡萄橋の上での鳥居焼の話、日川堤防上での日川水制の話など、皆さん興味深く聞かれていました。
CIMG2886_320.jpg

DSC03427_320.jpg

DSC03446_320.jpg

葡萄冷蔵庫では中を見学しながら興味津々の様子でした。
DSC03448_320.jpg

今回の立ち寄りワイナリーは大泉葡萄酒さんでした。御年80歳を超える会長の前田さんがとても熱心に温かく迎え入れてくれました。
CIMG2902_320.jpg

DSC03463_320.jpg

ワインの先覚者・土屋龍憲さん(明治10年仏へ留学)が造った100年物のワインを30年前に飲んだ話など、懐かしそうに語ってくれました。「そのワインは3本あり、うち2本は酸化していて飲めなかったが、1本は十分に楽しめた、すっきりした味わいだった」と語っていました。醸造所内を見学した後、ワインの試飲をさせてくれました。消毒薬のボルドー液(硫酸銅)を使わずに栽培し、柑橘系の香りを引き立たせたワインなど、自慢のワインが振舞われました。車の運転などで飲めない方が半数ほどいましたので、その方々には申し訳なく思いました。かなり長居をしてしまいましたが、農家による会社が地元の葡萄で造る小さなワイナリーを訪問することが出来て、参加者の方も楽しそうでした。
CIMG2916_320.jpg

CIMG2917_320.jpg

CIMG2918_320.jpg

CIMG2924_320.jpg

CIMG2925_320.jpg

その後、龍憲セラー、ワイン資料館を見学し、時間がかなり経過してしまいましたので、資料館で解散しました。
DSC03482_320.jpg

DSC03486_320.jpg

DSC03487_320.jpg

DSC03450_320.jpg

暑さを感じる中、参加者の方には拙いガイドにお付き合いいただき、どうも有難うございました。(三森)



posted by 高安 at 10:18| Comment(2) | ガイドツアーワインの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして!こんにちは!!
私は、静岡に住んでおります赤堀と申します。
ワインが大好きな職場の女子会(5名)が初の日帰り旅行で選んだ場所は勝沼町になりました。(*^。^*)
 しかし、産地としての勝沼町しか知らない私たちです。今回この記事を読み、ガイドさんの存在を知り、とても心強く思いました。是非、ご紹介のフットパス「ワインの歴史コース」に参加し、より深くワインについて学ばせていただきたいと思います。
 そこでお願いですが、8月4日のコースを希望したいのですが、JR勝沼ぶどう郷駅に着くのが10時03分になります。駅からタクシーでかけつけますが、出発を少し待っていただけますでしょうか?
大変恐れ入りますが、お返事をいただければ幸いです。可能のようでしたらば、受付は1か月前からとのことですので、7月に改めて電話で参加申込みをしたいと思います。お手数ですがよろしくお願いいたします。
Posted by 赤堀 惠子 at 2013年05月18日 23:13
赤堀様 ぜひ勝沼フットパスにお越し下さい。時間の調整は可能ですのでご安心下さい。
以下まで連絡先をお知らせいただけますでしょうか。
info@katsunumaasaichi.com
勝沼フットパスの会
高安
Posted by 勝沼フットパスの会 at 2013年05月19日 06:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: