footpath-logo01_512.jpg

2013年10月16日

松戸市の塾の生徒さん、小学校2年生から中学2年生まで、総勢30名をご案内しました。

ガイドウォーク9/22

松戸市の塾の生徒さん、小学校2年生から中学2年生まで、総勢30名をご案内しました。
11_320.jpg

22_320.jpg

歩いたのは、大日影トンネル遊歩道を経て、大善寺経由で勝沼ぶどう郷駅に戻る約5キロのフットパスコース。
33_320.jpg

44_320.jpg

55_320.jpg


みんな鉄道トンネルを歩くのは初めてとのことで興味津々。中には鉄道マニアの子も。当然鋭い質問も…。
小さい子供は年長さんがしっかり面倒を見ながら、足取りも軽やかに、みんな笑顔で楽しそう。大きな声ではしゃぎなら元気いっぱい歩いていました。
66_320.jpg

「ここは、緑がいっぱいでいいところですね。」なんて、大人のような発言も。
「君が住んでいるところの自慢は?」
「んん〜。デパートかな?何でも売っるから。」
「それもいいね。そしたら、デパート以外で、自分たちでまちの自慢を探してみてね。そして今度来たとき教えてね。」
「いいよ。いまは、おじいちゃん、おばあちゃんが自慢だよ。なんでも出来るから。」
こんな会話も、フットパスの醍醐味ですね。

(中村ま)

posted by 高安 at 04:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

定期ガイドツアー ぶどうの里寺町コース

コースは寺町コース。参加者は8名、皆さん県内の方でした。


官軍兵士の墓の説明では、知られていない話だけに皆さん神妙に聞いてくださいました。
11_320.jpg

中央園さんで100年前の甲州ぶどうの木の説明を始めたところ、園主の椚さんが収穫してあった100年前の葡萄を出してくれました。とても甘く、皆さん感激されていました。
33_320.jpg

中央園さんにはいつもお世話になり感謝しています。
22_320.jpg

ぶどう畑が広がる風景の中に寺院が点在する寺町に、皆さん驚かれていました。
55_320.jpg

境内に掛けられたぶどう棚は勝沼ならではの風景でしょう。
44_320.jpg

立ち寄りワイナリーは大和葡萄酒さん、日曜日にもかかわらず親切に説明をしていただきました。100年前の甲州ぶどうから株分けしたぶどうで搾ったワインも試飲させていただきました。
77_320.jpg

日川沿いの堤防を歩いて、朝市会場に着いたのは12時をちょっと回ったころでした。皆さんどうもお疲れ様でした。

三森哲也
posted by 高安 at 12:32| Comment(0) | ガイドツアー ぶどうの里寺町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。